学会・セミナー情報

学会への商業展示および共催セミナーをご案内します。

2018年

4月

第61回日本形成外科学会総会・学術集会

第34回日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会

  • 日程 2018年4月28日(土)~29日(日)
  • 会場 仙台国際センター
  • URL http://jocd34.jp/
講演:イブニングセミナー 1『痤瘡治療!基本と応用で攻略』
日時:4月28日(土)16:30~17:30
座長:上田 由紀子 先生(ニュー上田クリニック)、林 伸和 先生(虎の門病院)
1.『治りの悪い痤瘡の治療はどうしていますか?』:畑 三恵子 先生(髙野医科クリニック)
2.『痤瘡の標準治療の概説と“治療の得意パターン”をつくる勧め』:菊地 克子 先生(東北大学)

5月

第117回日本皮膚科学会総会

  • 日程 2018年5月31日(木)~6月3日(日)
  • 会場 リーガロイヤルホテル広島、広島県立総合体育館、NTTクレドホール
  • URL http://jda117.jp/
講演:ランチョンセミナー 13『皮膚免疫~2つの視点から~』
日時:6月2日(土)12:00~13:00
座長:岩月 啓氏 先生(岡山大学)、佐藤 伸一 先生(東京大学)
1.『抗体/B細胞からみた皮膚免疫のオーケストレーション』:藤本 学 先生(筑波大学)
2.『ダニから見た皮膚免疫』:森田 栄伸 先生(島根大学)

7月

第42回日本小児皮膚科学会学術大会

  • 日程 2018年7月14日(土)~15日(日)
  • 会場 ホテルメトロポリタン池袋
  • URL http://jspd42.jp/

8月

第36回日本美容皮膚科学会総会・学術大会

講演:スポンサードシンポジウム 3『皮膚科医が実践する美容治療』
日時:8月5日(日)11:00~12:30
座長:島田 眞路 先生(山梨大学)、佐伯 秀久 先生(日本医科大学)
1.『後期高齢者の美容医療』:上田 由紀子 先生(ニュー上田クリニック)
2.『美容診療に必要な接触皮膚炎の知識』:伊藤 明子 先生(ながたクリニック)
3.『皮膚科医が行なうQOLを高める美容治療』:畑 三恵子 先生(髙野医科クリニック)
4.『男性医師も知っておくべき化粧の実際』:山田 裕道 先生(国際親善総合病院)

10月

第82回日本皮膚科学会東部支部学術大会

  • 日程 2018年10月6日(土)~7日(日)
  • 会場 星野リゾート OMO7 旭川(旧 旭川グランドホテル)
  • URL http://eastjda82.jp/
講演:モーニングセミナー 2『皮膚バリアの真髄』
日時:10月7日(日)8:00~9:00
座長:眞鍋 求 先生(秋田大学)、鈴木 民夫 先生(山形大学)
1.『表皮から始まる‘alarmin’と免疫反応』:山﨑 研志 先生(東北大学)
2.『皮膚バリア異常とアトピー性皮膚炎、魚鱗癬』:乃村 俊史 先生(北海道大学)

第69回日本皮膚科学会中部支部学術大会

  • 日程 2018年10月27日(土)~28日(日)
  • 会場 大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)
  • URL http://cjda69.jp/
講演:ランチョンセミナー 6『エキスパートに学ぶ 紫外線・蕁麻疹』
日時:10月28日(日)12:00~13:00
座長:片山 一朗 先生(大阪大学)、川田 暁 先生(近畿大学)
1.『紫外線が関与する炎症性皮膚疾患』:錦織 千佳子 先生(神戸大学)
2.『皮疹から見る蕁麻疹の種類と治療方針』:秀 道広 先生(広島大学)

11月

第70回日本皮膚科学会西部支部学術大会

講演:スポンサードシンポジウム 3『経皮感作から知るアレルギー疾患』
日時:11月10日(土)14:20~15:50
座長:相場 節也 先生(東北大学)、秀 道広 先生(広島大学)
1.『経皮感作の基礎と皮膚バリアのイメージング』:本田 哲也 先生(京都大学)
2.『アトピー性皮膚炎のプロアクティブ療法と経皮感作』:福家 辰樹 先生(国立成育医療研究センターアレルギーセンター総合アレルギー科)
3.『経皮感作から始まる食物アレルギーを治す』:千貫 祐子 先生(島根大学)
⇒PDFはこちら

第48回日本皮膚免疫・アレルギー学会総会学術大会

  • 日程 2018年11月16日(金)~18日(日)
  • 会場 奈良春日野国際フォーラム 甍~I ・ RA ・ KA~
  • URL http://jscia48.jp/
講演:ランチョンセミナー 1『皮膚免疫~最新の知見~』
日時:11月17日(土)12:00~13:00
座長:松永 佳世子 先生(藤田医科大学)、岡本 祐之 先生(関西医科大学)
1.『皮膚バリアと皮膚免疫のイメージング』:本田 哲也 先生(京都大学)
2.『アトピー性皮膚炎における皮膚バリア機能低下と経皮感作』:峠岡 理沙 先生(京都府立医科大学)
⇒PDFはこちら

12月

第82回日本皮膚科学会東京支部学術大会

  • 日程 2018年12月1日(土)~2日(日)
  • 会場 ザ・プリンスパークタワー東京
  • URL http://jdatokyo82.jp/
講演:アフタヌーンセミナー 1『皮膚バリアと皮膚疾患』
日時:12月1日(土)15:10~16:10
座長:北島 康雄 先生(岐阜大学)、飯塚 一 先生(旭川医科大学)
1.『スキンケアはアトピー性皮膚炎においてのみ重要というわけではない』:菅谷 誠 先生(国際医療福祉大学)
2.『アトピー・アレルギー性疾患と皮膚バリア機能障害;その密接な関係』:秋山 真志 先生(名古屋大学)
⇒PDFはこちら

PAGE TOP